2022年度画像診断管理認証施設認定の申請について

一般社団法人画像診断管理認証機構
理事長 青木 茂樹

一般社団法人画像診断管理認証機構は、日本医学放射線学会および日本磁気共鳴医学会が定めた画像診断管理認証制度において、画像診断管理認証施設の審査・管理業務を支援します。
つきましては、下記要領に従って2022年度の申請をお願いいたします。
なお、申請に際しまして、よくあるご質問をご一読ください。

申請方法

  1. 申請フォーム
    以下申請フォームに必要事項をご記入ください。
    https://form.run/@aomri-2022
    尚、当申請フォームは途中保存機能がありませんので、最後まで入力していただく必要があります。お手数ですが、入力を開始される前に入力項目の事前確認をお願いいたします。
    入力項目は下記の申請書を参考にしてください。
    画像診断管理認証制度申請書2022.xlsx
  2. 全身MRIに関する届出について
    全身MRIに関する届出を行う医療機関は、全身MRI画像等の提出が必要です。
    詳細は、全身MRI撮像に関する提出資料.pdfをご覧の上、下記の4点を申請フォームにアップロードください。
    ①全身MRI画像のパワーポイントファイル
      例:全身MRI画像(サンプル画像).pdf
     全身拡散強調像では、複数部位における重ね合わせ画像が必須となりました。
    施設情報.xlsx
    全身MRI撮影条件.xlsx
    ④患者への説明・同意書のひな型(全身MRI撮像時)
    説明・同意書例を参考にしてください。
  3. 肝エラストグラフィに関する届出について
    肝エラストグラフィに関する届出を行う医療機関は、肝エラストグラフィ画像等の提出が必要です。詳細は、肝エラストグラフィ撮像に関する提出資料.pdfをご覧の上、下記の2点を申請フォームにアップロードください。
    なお2回の撮像は臨床上の再現性を評価するものですので、1回目の撮像後、一度ボランテイアを検査台から降ろしコイル、driver等も付け直して2回めの撮像をおこなってください。
    ①肝エラストグラフィ画像のパワーポイントファイル
     肝エラストグラフィ加算申請用画像ファイル
     波画像(動画)は提出するpptに張り付けてください。(上記ファイルを参照ください)
    肝エラストグラフィ施設情報、撮影条件等.xlsx
     事前ボランティア撮像は5名分が必要 です。
  4. 審査・管理料
    認証施設の審査を受けようとする医療機関は、審査・管理料を一般社団法人画像診断管理認証機構にお振込みください。なお、お振込みを証明する資料を上記の申請フォームにアップロードください。
    お振込みを確認後に、審査を開始いたします。
    お振込み先等につきましては、下記の資料をご覧ください。
    審査・管理料について.pdf

    なお、お振込のタイミング等で申請フォームにアップロードできない場合は、お振込みを証明する資料を下記までメールで送付ください。
    提出先
    E-mail:sinsei1@aomri.jp
    審査・管理料の返金のお取扱い等につきましては、下記の資料をご覧ください。
    お取扱いについて.pdf 

  5. その他
    画像診断管理認証施設認定申請における「MRI安全運用に関する講習会」「MRI造影剤に関する講習会」を未受講であるものの、管理者の施設異動等で画像診断管理認証を早急に行ないたい方は、特例迅速受講制度がありますので、手続きにつき日本磁気共鳴医学会の下記のページをご参考ください。
    https://www.jsmrm.jp/modules/meeting/index.php?content_id=8
    申請に関するお問い合わせは、下記までメールでお願いします。
    E-mail:office@aomri.jp